So-net無料ブログ作成
検索選択

FL@MEのお絵かき講座 その2 [イラスト]

お絵かき講座といっても
基礎→応用
というステップを踏んだものではなく、思ったことをひたすら解説していく迷惑なものです。
まぁイラストなどを描いてる方で行き詰った方や、とにかく上手く見せたいという方に見てもらって、参考になったら幸いです。
お絵かき講座といっても、当のFL@MEもそんなに上手くないのであしからずww

今回はFL@MEが描くキャラクターの眼(女の子)の描き方を紹介したいと思います。



まず、上まぶたを描きます。
この上まぶたは少し太めに描くとより上手く見えます。
1302185281801.jpg



次に下まぶたを描きます。
ここでのポイントは、
・上まぶたより細く、短く
・この下まぶたで目の大きさが決まるので、あんまり上まぶたとの距離を広げすぎないこと。
広げすぎると少女マンガのような目になってしまいます。
逆を言えば、ここを広げまくれば、少女マンガのような目が描けます。
1302185296933.jpg



次に、色目の輪郭を描きます。
バランスが難しければ、下まぶたから直線で上まぶたにラインを引けばそれっぽく見えます。
この時、このラインをちょっと太めにしておくと、上手く見えます。
1302185315170.jpg


次に眼の左下に光沢を入れます。
色目のラインの左下にケシゴムでちょっと消して、輪郭の内側に半円を描きます。
ちなみに、この作業が難しいと思った方は飛ばしてくれても構いません。
1302185350080.jpg



次に眼の右上に光沢を入れます。
光沢の形は、FL@ME的にはだ円がオススメですが、ここは個人の好みに任せます。
実際に、まん丸の光沢のキャラも存在しますし、ダイヤっぽい角ばった円の光沢のキャラも見たことがあります。
1302185367065.jpg



次に瞳孔を描きます。
瞳孔の大きさや形は個人の好みに任せますが、FL@MEは、だ円で、先ほど描いた光沢にちょっと掛かるように意識して描いてます。
1302185395377.jpg



次に、色目のなかに斜線を入れていきます。
この時、色目の中を全部斜線で埋めてしまうのではなく、5分の1くらいは斜線を入れないで下さい。
さらに「斜線とかだるい」と思った方は色目の中を5分の4ほど塗りつぶしてしまっても大丈夫です。
1302185414430.jpg



最後に目頭や目尻にまつげを描き足せば完成です。
バランスが難しいと思った方は、この工程は飛ばしてしまっても構いません。
1302185429074.jpg




最初は戦が歪んだりしてしまって、うまく描けないかもしれませんが、慣れてしまえばとてもカンタンなので、「目の描き方が全く分からん」という人は根気よく頑張ってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。